商標権の持つ機能と登録するメリットをわかりやすく解説

「商標」や「商標権」という言葉を聞いたことがあっても、商標が具体的にどのような機能を持ち、登録した結果どのようなメリットがあるのかを知らない方は多いでしょう。今回は、商標が持つ機能や登録するメリットについて解説いたします。

商標権の持つ機能とは?

商標権の持つ機能とは?

「商標権」とは、商標に対して与えられる独占排他権のことをいいます。効力は同一の商標や商品だけでなく、類似する範囲にまで及びます。

商標の持つ機能の一つ目が、「出処を表示する機能」です。同一商標が使われている商品やサービスについて、つねに一定の生産者や販売者から出されたものであることを示す機能が、商標権にはあります。

二つ目が、「宣伝広告機能」です。広告で商標を使用することで、「あのメーカーの商品・サービスなんだ」と消費者にアピールできます。アピールした結果、商品やサービスの利用を促進する機能のことをいいます。

三つ目が、「品質保証機能」です。商標が使用されている商品・サービスについて、消費者は「あのメーカーの商品だから」という判断で品質を見定めることができます。つまりは、一定の品質があると保証する機能が、商標権にはあるのです。また、メーカー側としても自社のブランドイメージを傷つけないために、品質管理を徹底するようになるという側面もあります。

商標登録のメリットとは?

商標登録のメリットとは?

商標登録するメリットの一つ目が、「同一の商標を権利者だけが使用できる」ことです。登録した商標は、権利者以外の人が勝手に使用することはできず、さらに類似商標についても使用が制限されます。

これに違反した場合、違反者に対して使用の差し止めを請求でき、商標侵害による利益について損害賠償請求が可能です。

二つ目に、「効力が商圏外でも及ぶ」ことが挙げられます。例えば、特定の都道府県・市町村でのみ販売している商品の商標登録を行った場合、該当のエリア以外でもその商標権が保護されます。商標登録することで得られるメリットは様々であり、だからこそ登録を行う企業は多いのです。

商標に関する相談をするために、商標出願サポートを行う会社の評判を調べている方はいらっしゃるのではないでしょうか?会社ごとにサービスの内容は異なるものであり、どこに依頼をするべきか迷う方も多いはずです。手続き面というよりは、どちらかというと経営面に従事した商標出願サポートを受けたいとお考えでしたら、株式会社パテントインベストメントにご連絡ください。企業様の経営や研究開発の状況、方針などに合わせて商標出願サポートを行います。

商標出願サポートを受けたい方は株式会社パテントインベストメントへ

会社名 株式会社パテントインベストメント
設立 2016年5月11日
役員 草野 大悟(代表取締役)
本社住所 〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16−1 ニュー新橋ビル305C
拠点 〒259-1325 神奈川県秦野市萩が丘8-33
資本金 650万円
電話番号 03-6416-4856
事業内容
  • 知的財産に関する調査、分析、コンサルティング
  • 無体財産権(特許権、商標権等)の取得、実施・使用許諾、売買及び管理業務
  • 遭難時用携帯ドローンの企画、開発
  • インターネットを利用した物品販売
提携先
  • 株式会社シャイン総研(補助金支援の企業)https://shine-soken.jp
  • 東京都内の複数の国際特許事務所
  • 東京都内の複数の開発委託先企業(幅広い分野のものについて試作~量産まで対応可能)
ホームページURL https://patent-investment.com
SNS、ブログ

Twitter

https://mobile.twitter.com/patentkusano

(@patentkusano)

Instagram

kusanodaigo1273

ブログ

http://patentinvestment.blog.fc2.com

PAGE TOP